老犬介護19歳~晴れ時々涙

19歳ダックスフンドの介護記録

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

命の花


2月にオープンした動物愛護センター


f:id:awanwan:20190320110222j:image

見学に行ってきました。

 

うちには亡くなったりりぃとリッキー以外に

リオ、てつのすけ、が居ます。

リッキーが19歳という年齢まで頑張ってくれた事で

可愛いだけではすまされない

沢山の困難や別れの哀しみがある事を

改めておしえてもらいました。

犬の寿命、私達夫婦の年齢等、夫婦で話し合い

これからは自分達の健康にも気をつけ

リオとてつのすけを大切に育て、責任を持って

最期まで愛情を持って見守り、天に返す。

その後は新たな家族を迎えるのはやめておこうと

決めました。

それでも、犬、猫が大好きな私達なので、

飼えない、それならばいつかボランティアとして

関われたらいいなぁと、漠然と考えていて

新しいセンターが出来たのをきっかけに、

譲渡会の様子を見に行きました。

 


f:id:awanwan:20190320112634j:image


f:id:awanwan:20190320112718j:image

可愛い子がいっぱい。

成犬も人懐こくて、とても甘えん坊。

ボランティアの皆さんの頑張りのおかげで

この日譲渡の子供達、今はすべての子供達に

新しい家族が出来ました!

本当に嬉しい事です、良かった~。

 

後日、併設の広~いドッグランにリオを連れて行って来ました。


f:id:awanwan:20190320113252j:image

その時に鉢植えの花を頂きました。

 

命の花です。
f:id:awanwan:20190320113352j:image


f:id:awanwan:20190320113433j:image

係の方からは、

⬆️のような事情の鉢植えです。

抵抗がある方もいらっしゃいますので、

持って帰れないようであれば、遠慮なく

お伝えください

と、お話されました。

もちろん、ありがたく頂いて帰りました。

枯らしてはいけないと、鉢植えのお世話が苦手な私ですが、ネットで正しい育て方を調べ、

今ではツボミが次々開花し元気に太陽の光を浴びています。

ひとつひとつの花が、陽の目を見る事なく、この世を去る事になった動物たちのような気がして・・

少しは幸せな気持ちになってくれてるといいな

と思ってます。

 

 

今日のリッキー


f:id:awanwan:20190320110039j:image


f:id:awanwan:20190320114439j:image

誕生日に大好きなボールを100個プレゼント

した時の写真です。

とっても喜んでたなぁ

喜んでるリッキーを見てる私も幸せでした。