老犬介護19歳~晴れ時々涙

19歳ダックスフンドの介護記録

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

リッキーの法要がありました。

ずっとブログをお休みしてました。休んでる間にも励ましのお言葉を下さる方がいてくれた事に心から感謝しております。ありがとうございました!

 

タイトルにもありますが、昨日リッキーを火葬していただいた霊園で合同慰霊祭がありました。

通常は2ヶ月に1度ですが、お経をあげて下さるお坊様が100日の修行に入られてたとの事で、今回は年末年始3ヶ月の間に亡くなった子供達の家族が集まりました、人数も多く賑やかな慰霊祭になりました。


f:id:awanwan:20190318075710j:image

「おーい、兄たーん」

リオも空を見上げてリッキーとお話してます。


f:id:awanwan:20190318080033j:image

⬆️⬆️⬆️

てつのすけ

法要?それなんニャ?

相変わらずのマイペースで日向ぼっこを楽しんでます。

リッキーが居なくなってから何もしたくなくて、

ボーッと過ごす日々。

そんな日でも、リオと鉄はお腹が空くし、トイレもします。

ましてリオは犬なので、お散歩が必要。

旦那さんのご飯は作らなくても、

リオと鉄の食事の準備。

買い物に行く気力はなくても、

リオのお散歩で外出。

いつも癒してくれるリオと鉄です。

どの子が1番なんて決められない。


f:id:awanwan:20190318081424j:image

北九州在住の大好きな作家さんの作品。

“唯一無二  あなたのかわりなんて

どこにも居ない”

本当にこの言葉通りですよね。

作家さん 御木幽石さんて方です、他にも素敵なイラストやお言葉がたくさんあります、

私がこの方を知ったのは息子(人間の)から誕生日

プレゼントで額をもらった時でした。

どれもあったかい作品ばかりで、いつかギャラリーを訪ねてみたいぁと思ってます。

 

思い出写真 (内緒話)


f:id:awanwan:20190318090021j:image

リッキーとリオ。

どんなお話してたのかな?

 

火葬の日に霊園で聞いたお話。

「リッキーちゃん、19歳4ヶ月

    本当にご立派でしたね。

    死期硬直がないと言うのは、

    生ききった証、思い残すことなく

    きれいに魂が抜けた証拠だと

    聞いた事がありますよ。

   愛に包まれて幸せなままで旅立ちましたね。

   それから、リッキーちゃんの産みのお母さん

    つまり母犬さんがご家族様に大変感謝

    されてると思います。

    我が子をこんなに愛してくれてありがとう、

    大切に育ててくれてありがとう、と・・」

 

このお言葉が悲しみの中でふっと頭に浮かぶと、

我が子と思って育てた日々、母は私と思い込んで

いたけど、リッキーにはちゃんとお母さんが

いたんだなぁと、リッキーが母犬に再会できたかもしれないと思うと、少し心が安らぐ気がしました。

 

読んで下さってありがとうございます。