老犬介護19歳~晴れ時々涙

19歳ダックスフンドの介護記録

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

本日2度めの通院。

お昼前に点滴と下痢止めの注射をして帰宅。

f:id:awanwan:20181215185647j:image

帰ってからも相変わらず眠ったままです。



f:id:awanwan:20181215185854j:image


f:id:awanwan:20181215185909j:image

弟達見守り隊も近くで待機。

夕方になり、血便が出てしまったので

もう一度病院へ。

ステロイドと抗生剤を追加で注射。


f:id:awanwan:20181215190220j:image

しんどそうです。

ずっと側についててあげたいので入院はせずに家に連れて帰りました。

お薬が効いて少しでも楽になるといいな。

いつもは、お願い鳴かないで!って思う夜ですが、今日はリッキーの声が聞きたいです。

お腹に手をあて、

「痛いの痛いの飛んでけ」

と昔ながらのおまじない。

「ママそばにいるからね」

と話しかけると、呼び掛けに答えるように

うっすらと目を開け、声のする方に首を動かしてくれます。

頑張って欲しい気持ちと、もう楽にしてあげたい気持ちが頭の中をぐるぐるまわります・・。