老犬介護19歳~晴れ時々涙

19歳ダックスフンドの介護記録

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

防音ハウス。


リッキーの防音ハウス

f:id:awanwan:20181124161103j:image

リッキーは食べないのと下痢で、脱水を起こしてたので今日も静脈点滴になり、日帰り入院中です。

リッキーが帰ったら気持ち良く眠れるようにハウスの中を綺麗にしました。

主の居ないベッドは寂しそうです。

リッキーの鳴き声に困り果てて購入した防音ハウス。はっきり言ってかなり高額です・・痛い出費でした。新品には手が出せず◯◯◯リでやっと見つけて購入した中古品、それでも一桁では買えません。

出品者の方も痴呆の犬の鳴き声対策に購入されて、2ヶ月程使用されたとの品でしたが、とても綺麗な状態で購入できました。

それから、同じ老犬介護をしている私をねぎらうお手紙まで添えて頂き、とても有り難かったです。


f:id:awanwan:20181124162442j:image

こんな感じで中が良く見えるアクリル版の扉がついてます。


f:id:awanwan:20181124162601j:image

この扉はスライドして上部に押し込む収納になってます。

写真にはありませんが、さらにもう1枚アクリル版を前面に取り付けるようになっています。二重扉です。


f:id:awanwan:20181124162820j:image

音が漏れないように密封します、そのままだと窒息してしまうので、側面にロスナイという同時給排換気システムがついてます。


f:id:awanwan:20181124163121j:image

四国の工房で作られている、有名な防音ハウスです。

こんな高価な物を買ったのに・・

結局は扉を閉める事はほとんどありません。

どうしても、私がトイレに行きたいのにリッキーが大きな声で鳴いてる夜中とか、外で洗濯物を干してる間とか、1日30分も閉まってないです。

防音効果はかなりあります、すごいしっかり作られたハウスだと思います。

ただ、リッキーには使えませんでした。

鳴きすぎて脳が興奮状態になった時に痙攣発作が起きる確率が高いとわかったので放っておく事が出来ないのです。

ただ、寝てるだけでも突然起こるのですが、ひどく鳴いた後の痙攣が特に激しい痙攣を起こすようです。

リッキーみたいにてんかんのない、痴呆老犬の夜鳴きには、きっとすごく助かるハウスなんだろうと思います。

でも、旦那さんの反対を押しきって無理矢理買った手前、ほらみろ、また無駄遣い!って言われないように、あーっ買ってよかった~と扉を開けて使い続けてる私です。


f:id:awanwan:20181124164746j:image


f:id:awanwan:20181124164804j:image

リッキーの、ぬくぬくクッションの中で寂しそうに眠るリオ。


f:id:awanwan:20181124164922j:image


f:id:awanwan:20181124164939j:image

兄ワンのハウスの上でお気に入りのガサガサ袋の中満足そうなてつのすけ。

みんなリッキーの帰りを心待ちにしています。

もちろん、私も。

元気になってますように。