老犬介護19歳~晴れ時々涙

19歳ダックスフンドの介護記録

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ごめんね、リッキー。

目を開けたまま眠ってます。

f:id:awanwan:20181115155711j:image

リオも心配して側で見守ってます。f:id:awanwan:20181115155842j:image

昨夜、鳴きながら苦しそうに暴れるリッキーをなんとかなだめようと、抱っこで散歩したり、車に乗せて走らせてみたり、マッサージしてみたり、何をやっても興奮が治まらず、軽く痙攣の前兆の身体の突っ張り等も見られ、ついに睡眠薬を使ってしまいました。リッキーが辛そうで可哀想というより、私自身がそんなリッキーをどうすれば良いかわからず、見てるのがもう無理という気持ちになってしまったんだと思います。

薬を一回の投与量の半分程口に含ませた時、ふっとリッキーの身体から力が抜け、嘘の様にあっけなく眠りはじめました。

それから、起きる事なく眠り続けています。

薬の投与から何日も目が覚めない子がいる事。

最悪、起きないまま息を引き取る子もいると言うこと。

薬の説明は受けていたのに・・

目を覚まさないリッキーを見ていると後悔の気持ちしかありません。

正解が何なのかわからない、介護の現実に押しつぶされそうです。